機械式時計の他とは違う特徴や魅力を感じる点

機械式時計の違いとは

現在世界に幅広く出回っている安価な時計はクォーツ時計と呼ばれる電池式の時計やソーラーエネルギーを使った時計等の電気を用いる時計がほとんどです。その中で機械式時計と呼ばれるタイプの時計は電気を必要としません。歯車の大小の組み合わせにより時間や日にち等を緻密に計算され作られたその時計は他とは一線を期した存在と言えるでしょう。また未だに職人が一つ一つ手造りで作られている物もあり、世界に出回っている数もほかと比べれば少ないです。

その時計の魅力とは?

職人手造りの時計は数が限られておりプレミアム感もとても強く値段もとても高いですが多くの機械式時計は長く使う事が出来る点が魅力的です。機械式時計には自動巻きと手巻きの二種類がありますが、手巻きタイプの時計はあえてゼンマイを巻いたり定期的に時間を直したりするあえての手間というものに愛着を感じます。しかも上記した通り長く使う事が出来るため一生の買い物として意識し使われている方もいます。物によっては二代、三代と使えるものもあります。

定期的な手入れが必要です

この機械式時計は長く使える要因として、電気を使わないため基盤等の破損はなく、歯車の等の交換を行う事により長く使うことができます。しかし定期的に摩耗してしまった歯車の交換や磨き直し、汚れてしまった油の交換が必要となってきます。これをオーバーホールと呼びます。これをしないとせっかく長く使える機械式時計がすぐにダメになってしまう為注意が必要です。また時計によってオーバーホールは専門店やメーカー等でないとできない場合もあります。

パテックフィリップは時計メーカーです。高級腕時計を取り扱う事で有名ですが、日本での評価も高く、以前は有名宝石店にも商品を提供していました。

未分類カテゴリーの記事